仕様

点検ポイント

リフォームのサイクル

目的

点検・部分補修()

全体()

■屋根

陶器瓦

割れ、ずれ

5

2530

割れ、ずれの点検は5年周期で行い、それらがある場合は部分補修。割れ、ずれが多くなれば、2530年で葺き替え。

スレート屋根

塗装の剥がれ

5

1015

1015年で塗装塗替え。30年で葺き替えを検討。

金属屋根

さび

710

1520

さびの補修と塗替えがポイント。さびや耐色が目立つようになれば1520年後に塗装塗替え。

雨どい

さび、ゆがみ、破損

5

1020

毎年清掃、詰まり除去が必要。ゆがみ、外れ直し、受金物の破損はその都度補修するが、5年を目安に点検。金属製は10年毎に塗替え。20年経過すれば取替え。

シート防水

劣化

15

15年サイクルで改装する。